デビット・B・ホッピ | プリンシパル
David B. Hoppe
デビット・ホッピは広範囲にわたる国際取引の交渉やクロージングに関し過去20年以上に渡る経験を有し、特にメディアやテクノロジーのライセンス業務、国際的な合併買収、合弁事業、企業金融、知的財 産権、コーポレート・ガバナンス(企業統治)、さらに創業初期の企業業務などをはじめとする一般的な企業案件などを専門としています。ホッピ氏は2つの大 手国際法律事務所に合計7年間勤務し、その間、ニューヨーク、東京、ストックホルム、ヘルシンキ、ロサンゼルスを拠点に弁護士活動を行ってきました。ま た、2年間にわたりシリコンバレーにあるNASDAQ上場のインターネット メディア・インターネット アクセス プロバイダー企業の顧問国際弁護士として、1年におよび北米における日本の大手ビデオゲーム社運営の最高法務責任者として顧問を務めて参りました。ホッピ氏は弁護士となる前は、東京と大阪での勉学・勤務の経験もあり、流暢な日本語を話します。

お問い合わせ: dbhoppe@ailawgroup.com